弊社では古くなった消火器の処分や回収を承っております。

古くなった消火器は破裂してケガや事故に繋がる可能性もあります。特に損傷や変形・腐食した消火器は、耐用年数(家庭用5年・業務用10年)前でも早急な処分をお願いします。

弊社は「消火器リサイクル推進センター」から正式認定されている「特定窓口」の会社ですので、お客様から回収した消火器はきちんとリサイクルされますので、地球環境にも優しく安心です。

■消火器リサイクル推進センター(神奈川県横浜市旭区の消火器処分の特定窓口一覧)

「特定窓口」とは・・・日本消火器工業会が『防災・防犯事業者』または『販売代理店』に消火器の保管や回収を委託した場所のことです。全国に約5,200ヵ所ほどあり、持ち込みまたは回収をお願いすると処分ができます。

消火器の処分業者をお探しのお客様は、国道16号線沿い(横浜市旭区鶴ヶ峰付近)で持込もとても便利な弊社までお問合せください。「処分する本数が多い」「運搬手段が無い」等のお客様は、出張処分(有料)も承っております。お見積り致しますので、こちらもお気軽にご相談ください。

※消火器の処分・回収をご希望のお客様は事前に弊社までご連絡をお願いします。また処分の際にはリサイクルシール代と消火器の保管代が必要で、回収の際は出張処分費がかかります。

ご注意
●リサイクル処分可能な消火器は、基本的に国内で造られたもののみとなっています。
●海外で造られた消火器やエアゾール式の消火具は処分の対象外となっていますので、ご注意ください。